• 356 SPORTS CUP
  • 911 SPORTS CUP
  • 930 SPORTS  CUP
  • 964 SPORTS CUP
  • PORSCHE SPORTS RUN
▼



進化を、目撃する。 レーシングシーンのステージを押し上げたエポックメイキングモデル・930、通称ビッグ・バンパーによるワンメイク・カップ。ポルシェレーシング史を飾ったマシンが集結します。


930 SPORTS CUP競技規定/概要

開催日 ・第1戦:7月30日(日)
・第2戦:11月23日(木・祝)

○タイムスケジュール(暫定)
受付:06:15~
ドライバーズミーティング:07:15~  ※ミーティング不参加の方は出走できません
走行:08:30~12:45(各クラス予選1回15分、決勝1回10周)
表彰式:13:00~13:30
開催クラス (P)プロダクションクラス:ボディーやエンジンに改造が施されていない車両。
(S)スペシャルクラス:Pクラスに該当しない車両
タイムハンディーキャップ制度 930 SPORTS CUPでは、CPSD協議委員会が定めるタイムハンディーキャップ制度を導入しております。
各エントラントは、CPSD協議委員会が定める基準タイムと前戦決勝中のベストラップにより、タイムハンディーキャップを設定し、次戦決勝時のタイムにタイムハンディーキャップを加算もしくは減算してトータルタイムを算出し、これをもって正式リザルトを決定します。(初参加のエントラントは、当日の予選タイムによりタイムハンディーキャップを設定し適用します)

※2016年よりHDCPは各開催日当日の予選タイムにて随時設定するものとし、予選ラップタイムと決勝のラップタイムに明らかな差がある(2秒以上)参加者は競技委員長の判断にてペナルティもしくはリザルト抹消を決定します。

○基準タイム
(P)プロダクションクラス/01:26:00
(S)スペシャルクラス/01:19:00
獲得ポイント

・クラスごとに順位に該当するポイントが設定されます。

・各レースポイントの合計によって、シリーズチャンピオンを決定します。

・ポイントは車輌ではなくドライバーに対して加算されます。シーズン途中でのクラス変更などの場合は、ポイントが新しいクラスへ持ち越しができます。リザルトにはそのまま記録は残ります。

・全戦参加の方には、皆勤賞として、通常のドライバーズポイントの他に、トータルポイントに対して10ポイントが加算されます。

・シーズン途中でのゼッケンおよびエントリー名の変更を行う場合、ポイントの引き継ぎはできません。

・ポイント詳細については、CPSD CUPポイント表(PDF形式)をご確認ください。

車両参加規定

・1974年~1989年に製造された911車輌が対象(通称930、ビッグバンパー)

・公道走行可能なナンバー付車両に限ります

・ストップランプ、テールスモールランプ、後方ウインカーは必ず点灯することが必要です。

・バッテリーを車内に設置する場合は、バッテリーボックスなどで、完全に隔離することが必要。

・純正タンク、または安全燃料タンクへの変更が可能です。(純正タンク使用の場合は、いかなる加工も不可となります。安全燃料タンクへの変更の場合、装着位置を規定しません。ただし確実に隔壁遮断してください。)

・キルスイッチの装着を強く推奨します。(取り付け位置は、車輌前部の運転席側のフロントウインドウ下部、および、車内。車内の設置において、運転者が操作可能であることが必要です。)

・エキゾーストおよびマフラーの形状、および素材の変更が可能です。ただし各クラス規定が優先されます。

・GTウイングの装着は禁止とします。(GTウイングの定義=ボディと一体ではないローマウント及びハイマウントのステーを取り付けているウイングの総称)

・吸気システムの変更が可・制御システムの変更が可能です。

・サーキットの基準に適合することが必要です。(特に排気騒音規定値は95デシベル以下となりますのでご注意ください)

・車両前後に牽引フックの装着を強く推奨します。(牽引フックを装着していない車両がコースアウトなどで、やむを得ず牽引する場合、万が一車両に損傷が発生しても責任は負いかねます)

ドライバー参加規定

・ドライバーは普通運転免許証保持者で、本大会の趣旨に共感できるエントラントであることが必要です。その他、サーキットライセンスやJAF A・Bライセンスなどは必要ありません。(未成年の場合、親権者誓約と本人の経験により事務局判断により参加を認めます)

・ドライバーズブリーフィングには必ずご参加ください。ブリーフィングにはサーキットを安全に走る上での、絶対必要な項目が含まれています。当日のみ適用のルールなども、ブリーフィングで説明します。不参加の場合、出走を取り消しにさせて頂く場合があります。

・体調が優れないなどの場合は無理はせず、リタイヤをする勇気を持つことが大切です。

・ドライバーはメカニックやサポート要員、応援の方など、自己のクルーの行動に責任を持ち、危険な行動や場所に立ち入らないよう、指導してください。クルーの危険行動やルール違反はドライバーへペナルティを課せます。

・ドライバーは、走行中にアクシデントなどが発生した状況などを想定し、対応方法や脱出方法などをイメージトレーニングするよう心がけてください。

装備について

・服装/綿製品で長袖、長ズボンで肌を露出しないもの。(不燃性下着の着用が望ましい。レーシングスーツの着用を強く推奨します。)

・ヘルメット/フルフェイスもしくはジェット(半キャップ・セミジェット不可) FIA、JAF公認、旧JIS規格C種・JIS2007Ⅱ種以上(左記条件を満たした2輪用可)オープンタイプ車両の場合は、シールドつきのフルフェイスの着用を義務付けます。

・シューズ/レーシングシューズ又は履きなれた運動靴(革靴は不可)でペダルタッチの良いもの。(不燃性のものが望ましい。)

・グローブ/レーシンググローブもしくは同等の材質を有するもの。手首の露出しないもので指先まで保護されているもの。(不燃性のものが望ましい。)




ENTRY

「クラシックポルシェスポーツデイ」にエントリーされる方はこちら
リンク先の応募要項をよくお読みになって、お申し込みください

TOPへ